スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

次のフライパンはコレ! ☆


双葉工業 鉄エンボス片手フライパン φ30cm

フライパンを買うなら次は絶対にコレ!と決めています。
有元葉子さんプロデュースのフライパンです。





・素材が鉄であるのでフッ素加工のように強火空焚きを気にしなくてよい
・エンボス加工されているので表面の凹凸が食材のこびりつきを防ぐ
・金属製のヘラが使え、傷を気にしなくてよい
・コンパクトな取手はサッと焼き色をつけたあとオーブンへ入れて焼き上げるときに邪魔にならない
・立ち上がりのカーブがゆるやかで深みのある形状ゆえに炒めものがしやすい。

という特徴があります。




フッ素加工のフライパンときたら油の多いものを焼いたときには洗剤をつけてもギトギトしていて落ちにくいし、洗剤をガバガバ使うのもいや。
鉄のフライパンだと洗剤をつけて洗わなくてもよく、タワシでワシャワシャ汚れを流したら空焚きしておけばよいので後片付けが簡単。
それで鉄のフライパンを愛用していますが、上の特徴をそなえたフライパンであれば文句なしによいと思うのです。




フライパン私のフライパン料理

エンボス加工フライパンを使ったお料理の数々が載っているレシピ本ですが、どれも超簡単かつおいしそう~
オムレツなんてフンワリだし、サッと焼き目をつけてそのままフライパンごとオーブンで焼き上げるハンバーグは肉汁もジュワ~っと想像するだけで…
中でもただニンジンを焼いただけ!なんてレシピ?もあって、本来なら「なんじゃこりゃ…」という感じですが、これがまたおいしそうなんです。
実際やった人の感想もべた褒めで野菜嫌いの子供もニンジン一本ペロリだったとあればやってみたくもなります。



この本を購入してさらに欲しい熱は高まっています。
…が今使っているフライパンがまだまだ現役でがんばっているので買い替えにいたらず…
鉄のフライパンってなかなか壊れないんですよね…。

スポンサーサイト
  1. 2007/02/22(木) 19:15:46|
  2. KITCHEN

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。