スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

器づかいの本

テーブルコーディネートに興味津々。

おもてなしのとき…というよりは普段の食事のときに、よりご飯がよりおいしそうに見えるような、楽しい食事の時間を作れるような…そんなコーディネート。

お料理本でも参考になる本があります。
最近のお気に入りはこちらの本

2008052344.jpg

飛田和緒の かぞくごはん















2008052345.jpg

飛田和緒のかぞくごはん その後

お料理のレシピだけでなく器づかいが楽しめます。

飛田さんの娘ちゃん2歳ですが、子供用に食事を作るわけでなく、大人と同じ物を食べやすい形でだす…というところが飛田さんらしい。
器も子供用の器をそろえてるわけではありません。
子供用の割れないプラスティックの器でなく本当の陶器の器。
小さな頃から器は割れるもの…だから大切に扱う、というのを肌で感じ取って育っていくのかな。









20080607281.jpg


おいしいごはんは、器とはじまる

こちらも好きです。
カジュアルな和食器づかい。
コレにはコレ!という用途にとらわれずに自由に盛り付けているのが素敵。












2008060714.jpg
有元葉子料理と器のおいしい出会い















2008060713.jpg
有元葉子 料理好きの器えらび

大好きな有元葉子さんの器に関する本
さすがに洗練された器使いです。
盛り付け方や器のそろえ方など…コツやポイントが書かれています。
ただ眺めているだけでも十分楽しめる本ですが、ちゃんとレシピも載っています。








2008060715.jpg

和のアルファベットスタイル―日本の器と北欧のデザイン

器の次はテーブルクロス

これぞ、まさにいまの気分!?
和の器と北欧の大胆なテーブルクロスとの組み合わせが新鮮!
和食器に北欧テイストがとても合っているのです。
まさに目からウロコの一冊。
一枚北欧柄のテーブルクロスを手に入れたくなってきます。
おすすめの1冊!

スポンサーサイト
  1. 2008/06/08(日) 11:14:19|
  2. BOOKSHELF

最近本屋さんで手にとった本

はじめてのハーダンガー刺繍
20080505129.jpg


ハータンガー刺繍…あまり興味なかったのですが、この本の中のあるドイリーに心奪われてしまいました。
いつかやってみたい…
小さなコースターならできそう!




いちばんわかりやすい!飾り巻きずしの作り方
20080505113.jpg

行楽シーズンですからこの本もチェック!
―「飾り巻きずしインストラクター」検定教科書…というサブタイトルにびっくり…
そういうインストラクターもあるんですね
ぜひともマスターしたい飾り巻きずし…♪
材料をそろえるのがめんどくさそうですけど。



はじめての離乳食とこどもごはん―笑顔がひろがる114のレシピ
2008042114.jpg


実用書としてはレシピが少ない気がしますが、育児の合間に読むとホッとするような優しい雰囲気の本です。
写真をみるだけでも十分楽しめます。
離乳食ってそんなにむずかしく考えることないんだよ…とポンっと肩をたたかれるような…そんな感じ。
娘が赤ちゃんのときにこの本に出会っていたらよかったな、と思います。



はじめてママもちゃんと作れるかわいい!おべんとうのおかずアイデア210 2008042115.jpg


年に何回かある保育園のお弁当
キャラ弁はとうてい無理ですが、こんな感じならできるかも
お弁当箱のふたをあけたときの「わ~!!」という笑顔が思い浮かびます。


デコ・デザイン・ブック―スワロフスキー・クリスタルでつくる、かわいらしい乙女デコ電2008050576.jpg


デコデン…まったく興味がなかったのですが、この本は一味違います。
表紙のレースのデコデンに一目ぼれ…
大人かわいいデコデン。これならやってみたい!
そろそろ携帯を変えたいと思っているのでその前に一回やってみようかしら

この本のデザインは川村よしえさん。
↑の「はじめての離乳食とこどもごはん」…の本とデザインされた方が同じとお友達に教えてもらってびっくり。
blogを見てみると更にびっくり。
本屋さんで手にとる本ってこの方のデザインの本が多かったのです。





スイートドレス・レシピ
2008042117.jpg


コサージュに目がくぎづけ…
洋服よりもコサージュが見たくて買いたいと思った本。

表紙のお花の生地の花の部分だけ切り抜いて服に縫い付けるアイデア…こども服にとりいれてもかわいいと思います。



  1. 2008/05/04(日) 06:08:22|
  2. BOOKSHELF

女の子のお洋服―キャミソールから、キチント服まで ★

20070602051833.jpg


女の子のお洋服―キャミソールから、キチント服まで。



最近の子供服のハンドメイド本ってお洒落になりましたね
写真もとってもかわいい

本の載っている服も「作りたい~」と思わせるものがたくさん

昔の手作りの子供服って身頃がやたらと大きくて、肩幅も広くて…全体的にタイトでなくってあか抜けないものが多かったのですが、ここ最近のものはネットショップのパターンに負けないくらい素敵なものが多いような気がします。

この本はネットショップ「kanon」さんの方の著作なので、形も期待大です!



本のパターンは形さえ気に入ればサイズはだいたい120くらいまで載ってるので買換えがいらなくてお得ですよね。
そうやって安心してるとすぐにサイズアウトしてしまいそう~
ぜひとも何か作らなくては…どれもかわいいので迷いますが。

本を買っても眺めるだけで満足することが多いので活用しなくては…と思います。

  1. 2007/06/02(土) 05:26:07|
  2. BOOKSHELF

有元葉子の本BEST3! ★

私が尊敬してやまないお料理研究家…有元葉子さん。
昔は新刊とあらば必ず購入していたものです。
(最近は「あれ、このレシピ、あの本にも載っていたなぁ~」ということが多いので買ってませんが…)

とにかくお料理、ライフスタイル…大好きなのです。
栗原はるみ VS 有元葉子…ならば絶対有元葉子さん・笑

そんな私が僭越ながらBEST3を選ばせていただきました。




...read more
  1. 2007/02/22(木) 19:07:00|
  2. BOOKSHELF

野木陽子のハンドメイドコサージュ―かんたんだけどおしゃれができる ★

book9.jpg野木陽子のハンドメイドコサージュ―かんたんだけどおしゃれができる

この本もお気に入りです。
表紙の写真に惹かれて購入しましたが、中身もよかった!
コサージュの材料って布だけではない…という説得力みたいなのがあります。
ファーだったりビーズだったり、いろんな素材で作られているコサージュはどれも素敵です。
実際、服につけるとなるとコサージュってちょっとおおげさっぽく感じて抵抗があるのですが、バックなんかにつけるとコジャレた感じになっていいですよね。

表紙の靴につけた小さなコサージュにとても惹かれました。
こんな靴には縁のない生活を送っているので余計に惹かれるのかもしれません。


  1. 2007/02/22(木) 19:04:25|
  2. BOOKSHELF
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。